2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.--.-- --:--   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしかったらポチしてね♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 その他ペットブログ アカミミガメへ
ようやくアップできました。
こんばんは、ユーです。
5月23日、京成バラ園と谷津バラ園に行ってきました。
まずは昨年秋以来の京成バラ園から。

京成バラ園のローズフェスティバルの期間中の土日は、早朝6時から開園されます。
今回はそれ狙いで突撃してきました。
広島から千葉…前日移動、5時間かかったよ…(ノ∀`)
八千代緑ヶ丘駅前にあるAPAホテルに泊まりました。
ホテルからですと、のんびり緑道を通って20分くらいかな。

入り口

緑道を歩いていくとおなじみの看板が見えてきました。
これをみると、ああ、来たんだなぁってしみじみ感じます。
6時半ごろ到着したんですが結構な人。
車もどんどん駐車場に滑り込んできます、皆気合が違うね!私もね!!

ゲート

看板のすぐそばにショップがあるのですが、その壁面を飾るツルバラがすごくきれい!
ポンポネッラというバラでした。
房咲きで華やかでかわいい♪

京成バラ園

そして園内へ入るともうなんていうか、うん、言葉にならないのw
今が盛りと咲き誇るバラ・バラ・バラ。
まだ6時半なのにたくさんの方が来園してました。
たくさんの方々が、同じようにうっとりとした表情で園内を散策してました。

本当にたくさんのバラの写真を撮りましたが、特に気に入ったものをいくつかピックアップしてご紹介しますね。

ロイヤル・プリンセス

まずはロイヤルプリンセス。愛子内親王に捧げられたバラです。
中心がうっすらとピンクがかって、とても清楚なイメージ。

アントワネット

ベルサイユのバラシリーズより、アントワネット。
アントワネットの華やかさと、かわいらしさが表現された目も覚めるようなピンクのバラでした。

エドガー・ドガ

こちらはエドガー・ドガ。
画家のドガの名をいただいたバラです。
ドガの描く絵のような、印象派のようなバラです。

ジンジャー シュラバブ

ジンジャー・シュラバブ。
アプリコットカラーの花がたくさんついていました。
少しうつ向き気味なのがステキです。

レオナルド ダ ビンチ

レオナルド・ダ・ビンチ。
こちらも房咲きのツルバラ。
こうしてみると自分の好みってバレバレですよねw

コンテ ドゥ シャンパーニュ

コンテ ドゥ シャンパーニュ。
薄いクリーム色の八重咲きです。
こういうの大好き♪

ボウベルズ

ボウベルズ。
言うまでもなく、好みのバラですw
だってかわいいんですもの♪

まだまだ続くよ!
ロサ カニーナ

ロサ・カニーナ。桃薔薇様。
他に赤・黄・白を探したんですけど見つからず。
うう、残念。
薔薇様そろい踏みしたかったw

喝采

快挙。
このバラの前で、しばらく私立ち尽くしました。
この色といい、姿といい、本当にすばらしい。
透明感のある黄色もステキです。

しのぶれど

しのぶれど。
いろにいでにけりわがこひは…ですね。
うつむき加減の藤色の花に、こちらもしばし立ち尽くしました。
ものやおもうと、ひとのとふまで…

ジャルダン ドゥ フランス

ジャルダン・ドゥ・フランス。
この房咲きもいいですよね、うん、大好きw

ニコロ パガニーニ

ニコロ パガニーニ。
真紅のフロリバンダ。
真紅のバラも、実は好きなんです。

ブルー バユー

ブルー・バユー。
青バラもたくさんあったんですけど、時期が少しずれていたようでいい写真は撮れず。
いい藤色でした^^

エルベショーン

エルベショーン。
ブッシュ、になるのかな。
ショッキングピンクだけど、花自体が少し小さめなのであまり派手派手ではなかったですw

ショウゴ エレガン

ショウゴ・エレガン。
あの華道家、假屋崎省吾氏の名をもらったバラです。
花弁がすごくしっかりしてて、かわいいベビーピンクの砂糖菓子みたいな花なのに触っても崩れなさそうな感じが假屋崎省吾氏の芯の強さに似てる気がします。

ローブリッター

ローブリッター。
おなじみのバラですけど、いつ見てもやっぱりいいなあっておもってしまいます。

アメジスト バビロン

アメジスト バビロン

アメジスト・バビロン。
目があるバラは実はあまり得意ではないんですけどこれは好き。

ニュー ドーン

ニュードーン。
パーゴラに這わせてありました。
いい雰囲気を作ってくれますね、この下でお茶とか、うん、イイネw

フランボアーズ バニーユ

フランボアーズ バニーユ。
絞りの華やかなバラです。
絞りも実はあまり得意ではなかったんですけど、なんとも表現できない風情がステキ。
大人のバラ、かも?w

ミラマーレ

ミラマーレ。
オレンジと赤の複輪。
この色の組み合わせが好き。

アルベリック バルビエ

アルベリック バルビエ。
作出は1900年代前半。
柵に這わせてありましたが、この風情がなんか日本のそれにすごく似てるというか、うん、すごく日本的なイメージ。
和風庭園にもしっくりあいそうなバラです。

デンティ・ベス

デンティ・ベス。
一重のバラでも大振りな花です。
花芯が濃い赤紫で、花弁とのコントラストがいいんですよねb

カフェラテ

カフェラテ

カフェ・ラテ。
もう、この色合いが最高に好き。
茶系というか、テディベアほど茶色が強いわけじゃないんですけど、ほんのり茶色がかったこの色合い最高です。

ピンク パウダーパフ

ピンク パウダーパフ。
ロマンティックですよね~~
確かにちょっとお化粧で使うパフみたい。
ふわっふわのパフがいっぱい咲いてました^^

万葉

万葉。
このバラは、以前育てていたバラの1つでした。
波打つ花びらも、このオレンジ色の花色も、どれをとっても最高に好き。
ちなみにアンネのバラも大好きですb

フレグラント アプリコット

フレグラント・アプリコット。
はい、好きなアプリコットカラーのバラですw
このバラは他のバラと一緒にある方が、存在感が出る感じ。

ブラック ゴールド

ブラック ゴールド。
すごく風変わりな色のバラですよね。
花弁の表は黒、裏面は黄金色。
名前の通りのバラなんです。
たった一輪でも、存在感半端なかったです。

シンデレラ

シンデレラ。
きっとお城へ向かった時に身に着けていたドレス。
映画では青でしたけど、そんなイメージですw

ウーメロ

ウーメロ。
最後にも私の好きなピンクw
蕾の色が濃いピンクで、咲き進むと薄いピンクへと移っていきます。
フリルのある花弁もかわいいです。

こんな感じでまさにキャッキャウフフw
1人でほぼ2時間、園内歩き回ってました。
水分も摂らず…ちょっと私の体にはマズイことしてました…ハンセイ
早朝とはいえ朝から快晴でしたし、結構暑かったです。

この日は京成バラ園から谷津バラ園へはしごする予定でしたが、この時点でもう大満足してた私w
いったんホテルへ戻って朝食を摂りながら悩むこと数秒。

行くしかないでしょ!!!

と、いうことでその2へ続きます。
長々とお付き合い感謝ですm(_ _)m
スポンサーサイト
よろしかったらポチしてね♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 その他ペットブログ アカミミガメへ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。